身長を伸ばす

身長を伸ばすのに適したタイミングは?

身長を伸ばすことが出来た学生のイラスト

身長を伸ばす為には、「中学生」、「高校生」と言ったような成長期がチャンスです。この時期にどのような生活をしているのかによって、身長が一気に伸びる可能性があります。

 

身長は20歳を超えると、思ったように伸びなくなります。その為、大人になってから身長を伸ばすのは難しいです。

 

そこで、身長を伸ばすチャンスである「中学生」や「高校生」の時期を逃さず、身長を伸ばす方法を実践したいものです。

 

 

身長が伸びるメカニズムとは?

身長が伸びるメカニズムは、骨と骨の継ぎ目にある「骨端線」と言った部分が成長します。

 

骨端線のイラスト

 

骨端線とは、骨と骨の継ぎ目付近にある部分です。この部分を伸ばす為には、シッカリと栄養を補給しつつ、十分な睡眠、適度な運動が大切です。

 

睡眠と運動によって、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンにより身長が伸びます。もちろん、身長が伸びる為には必要となる栄養も取っておく必要があります。

 

 

成長ホルモンの分泌が大切!?

身長を伸ばす為には、「成長ホルモン」の働きも大切です。成長ホルモンの分泌が活発になると、骨端線部分の骨が伸びやすくなります。

 

この成長ホルモンの分泌を活発にする為には、

  • 熟睡している時
  • 運動中
  • 運動後

と言ったような事が大切です。

 

 

栄養補給も当然必要

人間のカラダは、食べたもので作られています。もちろん、骨も同様で、身長を伸ばす為には、必要な栄養をキチンと与えておく必要があります。この為、食事などの栄養補給も大切になります。

 

 

身長を伸ばす為に何が必要か?

身長を伸ばす為には、

  • 十分な質の良い睡眠
  • 適切な食事と栄養
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない

と言った点が重要です。

 

十分な質の良い睡眠とは?

身長を伸ばす為には、成長ホルモンが鍵です。成長ホルモンが一番出るタイミングとして知られているのが、夜、寝ている間です。

 

夜、寝ている間に成長ホルモンが分泌されますが、より多くの成長ホルモンの分泌を行うために睡眠の質が重要です。深い十分な質の睡眠をとることが出来れば成長ホルモンの分泌が活発になります。

 

特に、大切なのが寝付いてから、2時間から3時間だと言われています。この為、眠る前から質のいい睡眠がとれるように注意する必要があります。

 

質のいい睡眠をとるために大切なポイントとは?

質の良い睡眠をとるためには、

  • 眠る2時間から3時間前に食事を終らせる
  • 眠る1時間前にはお風呂に入っておく
  • 寝る前にストレッチをする
  • 寝る前にスマートフォンやパソコンを使わない
  • 出来るだけ暗い部屋で寝る
  • カフェインやアルコールの摂取は控える

と言った点が重要になります。

 

眠る2時間から3時間前に食事を終らせる

質の良い睡眠を取るためには、まずは、眠る前の2時間には、食事を摂ってはいけません。食事をしてから眠ると消化の為にエネルギーが使われるので熟睡することが出来なくなります。

 

眠る1時間前にはお風呂に入っておく

人間は眠る時には、約1度程度、体温が下がります。この為、眠りにつく時には、自然と体温が下がりますが、お風呂に入って、体温が上がっている状態では、なかなか寝付けません。お風呂から上がってスグに眠るのは無理です。ある程度カラダが冷めて、湯冷めする前にお布団に入ると、自然と体温が下がるのを利用して、自然に眠ることが出来ます。

 

寝る前にストレッチをす

良い睡眠をとるためには、脳や神経を十分に休ませる必要があります。その為、眠る前にストレッチをしてリラックスする習慣をつけておくと、ストレッチをすることで、「もう寝る時間だよ」と言った事を脳に伝えて眠りにつきやすくなります。

 

寝る前にスマートフォンやパソコンを使わない

眠る前にスマホやパソコン、テレビなどの明るい光を見ると、脳が活性化されるので、熟睡できなくなります。眠る前の1時間はスマホやテレビ、パソコンなどを利用しないのがお勧めです。

 

出来るだけ暗い部屋で寝る

部屋をいつまでも明るくしていると、カラダがなかなか睡眠モードにはなりません。その為、明るい部屋から急に寝室に行ってもスグには眠れません。その為、寝る1時間前から、蛍光灯などは消して、間接照明に切り替えます。薄暗い間接照明の部屋で過ごすことで、自然と眠くなりやすくなります。

 

カフェインやアルコールの摂取は控える

カフェインが入っている飲み物は脳を興奮させます。この為、カフェイン入りの飲み物は4時間前までに終わらせます。また、アルコールなどのお酒は、眠る前に飲む人もいますが、アルコールは寝つきが良くなりますが、睡眠の質を悪くします。また、夜、目覚める可能性も増すので飲まないようにしましょう。

 

 

適切な食事と栄養

子供の身長を伸ばす為の必要な栄養素としては、

  • カルシウム
  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン
  • マグネシウム
  • アルギニン

といった栄養成分が必要になります。

 

カルシウム

カルシウムは、身長を伸ばす為に必要な栄養成分として、一番有名な栄養成分です。また、日本人が不足しがちな栄養成分でもあります。

 

カルシウムと言えば、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品です。特に牛乳は、身長を伸ばす為に必要なマグネシウムやリンなどの栄養素も含んでいることから人気です。

 

牛乳の1日の適量は400ccから600ccです。身長を伸ばしたいと思い、沢山、飲むと、逆に骨が溶け出す可能性もあるので、摂りすぎは注意です。

 

タンパク質

タンパク質は、カルシウムと同じように人間の成長には必要な成分です。タンパク質は、内臓や皮膚、血液、髪などを作るのに必要です。また、タンパク質の一種であるコラーゲンは、骨の成長にも関係している栄養素です。

 

この他にもタンパク質には、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。タンパク質は肉類や魚類などに含まれています。

 

亜鉛

亜鉛は、細胞分裂を促進する作用があります。この為、身長を伸ばしたいと思っている人には、是非ともとっておきたい栄養成分です。

 

亜鉛が多く含まれている食べ物としては、レバー、牡蠣、タラコ、カシューナッツ、アーモンドなどがあります。

 

ビタミン

ビタミンは、カラダを健康に維持する為に必要な栄養素です。特に身長を伸ばす為には、ビタミンCとビタミンDが重要になります。

 

ビタミンCは、コラーゲンの生成やカルシウムの吸収率をアップする効果が期待できます。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進し、骨の成長に大きくかかわっています。

 

ビタミンCは、レモン、キウイフルーツ、イチゴ、ピーマン、ブロッコリー、パセリなどの野菜やフルーツに多く含まれています。また、ビタミンDは、魚やキノコ類に多く含まれています。

 

マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムを吸収する時に使われます。この為、カルシウムを沢山摂取しても、マグネシウムが不足すると骨にはなりません。マグネシウムを摂取すると良い分量は、カルシウムの半分が目処だと言われています。

 

マグネシウムが多く含まれている食べ物としては、アーモンド、納豆、ワカメ、イクラ、アサリなどです。

 

 

以上のように、カルシウム、タンパク質、亜鉛、ビタミン、マグネシウムの摂取は、身長を伸ばす為に必要だと言われている栄養成分です。

 

 

カルシウムだけでは身長が伸びない!?という…

身長を伸ばす為には、カルシウム、タンパク質、亜鉛、マグネシウム、ビタミンなどの栄養成分が必要と言われていますが、その中の「カルシウム」については、特に、骨を伸ばす効果が期待できるのではなく、「骨を強くする」栄養成分であるとも言われます。

 

この為、身長を伸ばす為には、カルシウムは必要であるとしても、縦に伸ばす為には、不十分だったようです。では、どうしたらいいのか?それは、身長を伸ばす為には、「アルギニン」と言った栄養成分が必要だったようです。

 

アルギニンとは?

アルギニンは、天然に存在するアミノ酸の一種です。アミノ酸は、タンパク質を作る成分で、タンパク質には20種類のアミノ酸が使われています。20種類のアミノ酸のうち9種類は必須アミノ酸と言われ、私たちの体内で合成できない栄養素です。残りの11種類の必須アミノ酸は、非必須アミノ酸と言われ、私たちの体内で作られています。

 

この為、「アルギニン」は、体内で生成されているので、「大丈夫?」かと思われますが、実は、成長期の子供の身長を伸ばそうと思った場合には、十分な量は作られていません。その為、アルギニンは食事で摂取して補う必要があります。

 

アルギニンは、WHOの1985年の報告では、1日当たり、体重が50キロから60キロの人で、6グラムから7グラム必要と言われています。その為、体内で作る量が足りない場合は、食事で補う必要があります。

 

 

アルギニンを食事で補う

アルギニンを食事で補う場合には、豚肉、鶏肉、納豆などを食べる必要があります。1日に必要なアルギニンの量は、体重が50キロから60キロの人で、6グラムから7グラムです。

 

豚肉の場合は、100グラム当たり1000mgから1500mg、鶏肉の場合も100グラム当たり1000mgから1500mg、納豆は1パック当たり470mgと、アルギニンの配合量は非常に少ないです。

 

このように、毎日、食事で身長を伸ばす為に必要なアルギニン量を補おうと思うと、かなりカロリーオーバーになることが分かります。

 

そこで、オススメなのが、アルギニンをサプリメントで摂取する方法です。

 

 

子供にサプリメントって大丈夫!?

アルギニンが配合されているサプリメントにも色々とありますが、「ドクターセノビル(Dr.Senobiru)」と言ったサプリメントは、子供の身長を伸ばす為のサプリメントです。子供でも安心して飲めるのが特徴です。

 

ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の口コミはコチラのサイトが分かりやすいです。

 

また、どのようなサプリメントであるのか?については、コチラ
 ↓↓↓↓↓
ドクターセノビルの画像

 

適度な運動で身長を伸ばす方法

適度な運動を行う事は、身長を伸ばす為には非常に大切です。

 

適度な運動をすることで、

  • 成長ホルモンが分泌される
  • 骨に縦方向の刺激を与える

と言った点が大切になります。

 

 

成長ホルモンが分泌される

運動をすると成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが分泌されるのは、運動中と運動を終えてからの3時間ぐらいです。

 

 

骨に縦方向の刺激を与える

骨に適度に、縦方向の刺激を与えることで、身長を伸ばす効果が期待できます。この為、運動をするならバスケットボールバレーボールのようなジャンプする運動がお勧めです。

 

 

身長を伸ばすのを阻害する運動とは?

運動なら、何をしても身長を伸ばす効果が期待できる訳ではありません。特に、筋力トレーニングなどを激しく行うと身長を伸ばすのに逆効果になると言われています。

 

身長を伸ばす為に運動をするなら、筋力を激しく使うモノは避けましょう。

 

 

ストレスを溜めない

ストレスは、身長を伸ばす為にもよくありません。子供が、家庭環境や学校内の人間関係や勉強などで、慢性的に強いストレスを受け続けると成長ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

 

この為、成長ホルモンが出ないので、「身長を伸ばす指示が出なくなる」と言った事が起こります。さらに、身長を伸ばす指示が出ない環境が続くと、「もう成長する必要はない、だから成長期が早々に終わってしまう」と言ったパターンが起こります。
この他にも、ストレスが原因で、睡眠障害食欲不振精神不安定などの症状が出てくると、さらに成長ホルモンの分泌が阻害されることになるので、身長が伸びないと言った悪循環に陥ります。

 

もしも、子供がふとレスを抱えている場合には、お父さん、お母さんが、いつも以上にシッカリと話を聞いて上げ、子供と真剣にかかわることで、大人が真剣に取り組めば、子供も心を開いて話してくれる可能性が大きくなります。

 

 

身長が伸びない・身長が低い事で悩みストレスを抱えているなら・・・!?

また、もしも、身長が伸びない事が原因で、子供が悩み、ストレスを抱えているのであれば、ドクターセノビルのようなサプリメントを買ってあげるだけでも、お子さんが変わる切っ掛けになるケースもあります。

 

実際に、ドクターセノビルを飲みだして、

男の子が生き生きと生活できるようになった・・・
娘の性格が変わった・・・

と言う子もいるので、試してみる価値はあると思います。

 

子供の身長を伸ばす為のサプリメントのドクターセノビルの
感想、口コミなどの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

NHKや雑誌、新聞で話題になった成分

 

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進する事でて、子供の身長を伸ばす効果が期待できる成分ですが、同じように、成長ホルモンの分泌を促進する成分として、アルファGPCも注目を集めています。

 

アルファGPCとは?

アルファGPCの画像

 

アルファGPCは、どのような特徴があるのかと言うと

  • 成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待できる
  • 以前は、医薬品として使われていた成分
  • 食品成分として厚生労働省が許可を出している安心な成分
  • NHKの朝の情報番組で紹介されて話題になった成分
  • 様々な雑誌や新聞でも取り上げられて人気の成分

と言ったような特徴があるのがアルファGPCです。

 

そんな、話題のアルファGPCですが、簡単にサプリメントで摂ることができるのです。
今なら500円モニターを行っているので、お試しで使ってみるチャンスです。

 

コチラ >>> αGPCスーパーの500円モニター【公式サイト】

 

 

 

 

そもそも、食事での栄養が足りないかも!?という場合はコチラ

もしも、子供の食事量が少なかったり、好き嫌いが多い場合など、シッカリと栄養が摂れていないと思った場合には、栄養バランスを考えて摂取できるサプリメントの活用する方法があります。

 

もちろん、食事から自然に、バランスの良い栄養を摂るのが理想ですが、なかなか、難しいと感じる場合には、子供用に開発された健康補助食品を活用するのも1つの方法だと思います。

 

ノビルンとは?

ノビルの画像

 

ノビルンの特徴としては、

  • カルシウム:骨を強くする
  • マグネシウム:骨の吸収に必要
  • ビタミンD:骨の健康を保つ
  • ビタミンB6:成長を促進する
  • タンパク質:タンパク質のアミノ酸は骨を作る元になる
  • ビタミンK:骨の健康を保つ
  • ボーンヘップ:カルシウムを助けて体つくりをサポート

と言ったような栄養成分が入っているのがノビルンの特徴です。

 

他の成長期サポートサプリとノビルンの違いは、カルシウムの効率よい吸収にこだわって作られています。牛乳や小魚など、カルシウムが不足していると感じる子供には使ってみると良いと思います。

 

コチラ >>> ノビルンの詳細はコチラ【公式サイト】

 

 

 

 

もしも、子供に必要な影響が足りていないと感じた場合には、まずは、普段の食事を変えて見るのが一番大切です。また、食事以外にもおやつも、体に良い栄養を摂ることができるものを積極的に取り入れるなどの工夫も必要だと思います。

 

このように、「食事」や「おやつ」を注意するだけでは、思ったような成長しないと感じたり、少食や好き嫌いがある子供の場合には、上記で紹介した子供の成長の為に開発された健康補助食品やサプリメントを使ってみるのも1つの選択肢だと思います。